REN

軽さや風合いにこだわったオリジナル・レザーのバッグが見つかる店だ。

レザーは、なめし剤の調合、色などを話し合いながらREN(レン)と皮革製造業者(タンナー)が共同開発。デザインからプロトタイプの製作までは店の裏にあるアトリエでオーナーデザイナーが行っている。

リニューアルし、2020年12月に発売した山羊革「Bare(ベアー)」を使ったシリーズは“くったり感”が魅力的。山羊革は、強靭でありながら柔らかい風合いを持つ素材だというが、このリニューアルでこれまでよりも軽量の山羊革をチョイス。さらに金属やプラスチックのアジャスターを無くしショルダーストラップを結んで長さを調節する仕組み。柔らかく軽いバッグがまるで体に寄り添うようにしっくり感じられる。

ベストセラーは、東京都墨田区の皮革製造業者とともに開発している国産の原皮を使った豚革「Hallie(ハリー)」のトート型のランチバッグシリーズ。国産の豚革は外国産に比べてより軽量で、淡い色が表現できるのが特徴だという。2021年春夏のシーズンカラーとしてキュートなアプリコット・ピンクが登場した。

どのアイテムも、日常に使い込んで、ヴィンテージのような風合いを楽しんで欲しい、というのがRENの願いだ。

REN レン

東京都台東区蔵前4-13-4 

TEL 03-5829-6147

OPEN 12:00-18:00 (火—日)

CLOSED 月(月曜が祝日の場合は開店)

ACCESS 都営地下鉄 蔵前

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。