小田原 ・ 小田原文化財団 江之浦測候所

神奈川県小田原市の江之浦に、現代美術作家 杉本博司が10年の月日を費やし準備を進めてきた施設が誕生した。

杉本が設立した小田原文化財団の施設で、広大な敷地に、杉本設計の待合棟、石舞台、光学ガラスの舞台などが点在する。

意識の起源、時間の性質、人間の知覚などに向き合う杉本の視点に貫かれた壮大なアートプロジェクトであり、施設全体がアート作品。他にない形の常設ミュージアムである。 

測候所というユニークな名は、「古代人が天空のうちにある自身の場を確認する作業がアートの起源でもあった」という杉本の考えからだ。

人類の意識、冬至や夏至、春分、秋分の陽光や太陽の動きを取り入れた建築設計にも現れている。冬至の朝、海から昇る太陽の光は70メートルの隧道の奥まで差し込む。夏至の日、陽光は杉本の写真作品「Seascapes」を7点展示する長さ100mのギャラリー棟を抜ける、といった具合だ。

敷地内では、多様な伝統工法を用いた門や茶室、石鳥居、古墳時代から近代に至る貴重な名石を配した庭園も鑑賞できる。建築と作庭に関するガイド(印刷物)を手に、自由に巡る時間を楽しもう。

►見学はインターネットで事前予約制、入替制。新型コロナウィルス感染予防対策のため、当日券の取り扱いはない。

►無料シャトルバス運行時間

根府川駅発:9:45/10:05/10:30、13:15/13:40/14:00

江之浦測候所発:11:45/12:30/13:05、15:15/16:00/16:35

小田原文化財団 江之浦測候所

神奈川県小田原市江之浦362-1

TEL 0465-42-9170

OPEN 午前の部10:00 – 13:00、午後の部13:30 – 16:30

CLOSED 火曜、水曜、年末年始および臨時休館日

ACCESS JR 根府川(ねぶかわ)駅

根府川駅から施設まで無料シャトルバスを運行。徒歩の場合は所要時間40~45分。

TICKET reserved tickets ¥3,300 (税込)  

http://www.odawara-af.com/ja/enoura/ticket/

GOOGLE MAPS

  1. この記事へのコメントはありません。