Janu Tokyo

JANU TOKYO

2024年2月、 アマン は、新ブランド「 ジャヌ 」の世界初のホテルを麻布台ヒルズ内にオープンする。ジャヌとはサンスクリット語で「魂」の意味。コンセプトは、「つながり」「インスピレーション」「探究心」だ。

麻布台ヒルズレジデンスAタワーの1階から13階に位置し、122室のゲストルーム、8つのレストラン&バー、ウエルネス施設を擁する。

JANU東京は8つものレストランを擁する

55〜284㎡の広さを持つゲストルームでは、床から天井までの窓を配し、その多くにはプライベートバルコニーが備えられる。

注目は東京最大規模のウエルネス施設

特に注目なのは、約4,000㎡の広さを誇る、東京のラグジュアリーホテルで最大規模のウエルネス施設だ。7つのトリートメントルームのほか、スピニングバイク、ボクシング、ヨガなどを提供する5つのムーブメントスタジオ、そして都内屈指のジムを持つ。また、ハイドロセラピーエリアには、25mの温水プールのほか、温浴施設と2つのスパハウスを備える。

JANU東京はスパが魅力。25mの温水プールで寛ぎたい

旅行者と居住者が行き交う新しいタイプのラグジュアリー・ホテルの誕生だ。

JANU東京

東京都港区麻布台1丁目2ー2

www.janu.com/ja/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。