インターメディアテク

日本郵便と東京大学総合博物館のコラボレーションとして、東京駅近くに建つJPタワー内(KITTE)に、2013年にオープンした。

400万点余りの学術標本を有し、選りすぐった収蔵品を、既存の分類法を超える実験的な試みとともに紹介。動物の骨格や剥製標本、植物標本や鉱物標本など自然界が生み出した造形から、19〜20世紀の数理学の模型まで。

オリジナルの展示ケースほか、東京大学で処分される予定だった年代物の棚をリデザインした什器も登場するなど徹底した美意識で構成されている点も特色。意欲的な企画展も開催されており、博物館や美術館の始まりである博物陳列室「驚異の部屋」の現代版ともいえる刺激に満ちた場だ。

first photo: JP Tower © Intermediatheque, second photo: View of the Intermediatheque foyer exhibition
©Intermediatheque, Museography ©UMUT works
 
View of the Intermediatheque 2F permanent exhibition
©Intermediatheque, Museography ©UMUT works
View of the Guimet Room Memorial Exhibition “Small Chamber
of Curiosities” within the Intermediatheque. © Intermediatheque,
Musegraphy © UMUT works

INTERMEDIATHEQUE

東京都千代田区丸の内2-7-2

KITTE 2、3階

TEL 050-5541-8600

OPEN 11: 00-18:00 (火-木、日)、11:00-20:00 (金、土)

CLOSED 月 (月曜が祝日の場合、月曜は開館し、次の火曜が休館)、年末年始

臨時休業の可能性あり

ACCESS JR 東京 & 有楽町、東京メトロ 東京 & 二重橋前、都営地下鉄 大手町

TICKET 無料

FACILITY ミュージアムショップ

http://www.intermediatheque.jp/en

  1. この記事へのコメントはありません。