とらや 赤坂ギャラリー

 およそ500年前に京都に創業し、後陽成天皇の御在位中(1586-1611年)より御所御用をつとめてきた和菓子店とらや。2018年10月に東京のとらや 赤坂店が一新され、リニューアルオープン。設計を手がけたのは、日本を代表する建築家、内藤 廣。地下一階にギャラリーを設けており、和菓子や日本文化に関する展示のほか、「虎屋文庫」の貴重な資料を紹介する資料展を開催している。

 これまでに「とらやの羊羹デザイン展」や、日本の伝統工芸、和菓子とフランス菓子の魅力を紹介する展示などが行われてきた。ギャラリー空間ではヒノキの無垢材を立体的な格子状に組みあげた、「組子壁」そのものにも注目したい。

 ほか、定番商品を中心に、特別注文商品も扱うショップが2階に、甘味のほか、和菓子と同じくプラントベースであるヘルシーな食事を楽しめる「虎屋菓寮」が3階にあり、同フロアでは和菓子づくりの様子も鑑賞できる(※メニューは変更の可能性あり)。

 日本の美意識に包まれた空間で、和菓子に凝縮された日本文化の奥深さ、日本の美意識をたっぷり味わえる。

とらや 赤坂ギャラリー

東京都港区赤坂4-9-22

TEL03-3408-2331

OPEN 9:00-18:00 (月-金), 9:30-18:00 (土、日、祝)

イベントにより開館時間は変わる。

状況により開館時間は変更になる可能性がある。

CLOSED 不定休

ACCESS 東京メトロ 赤坂見附

TICKET 無料

https://global.toraya-group.co.jp/pages/akasaka-shop

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。