ATON

デザイナー、久﨑康晴は理想の素材を実現させることに強い情熱を持っている。彼のデザインは素材から始まっている。

例えば、Aton(エイトン)のTシャツには手摘みのインド産綿花を使い、日本の工場に細かい指示を出し織り上げさせる。このコットンは美しい光沢としなやかな肌触りがあり、乾きが早く、かついくら洗濯してもこの特徴が変わらない。

エイトンではカシミアも特別だ。カシミアを起毛させる場合、通常はクシで起毛させるが、それではカシミアを痛め、20%くらいの毛が脱落してしまう。エイトンは製品をホールガーメントで製作した後に、日本のある工場が持つ水を使った技術で起毛、自然乾燥させる。その結果、よりソフトな感触のカシミアを完成することができる。

久﨑は、原材料から織り、染めなど、製作のすべての工程に詳細なディレクションを出し、現場の職人とともにお互いの知識と技術を駆使して開発にあたっている。デザイナーの情熱と日本の技術が融合したハイクオリティの製品は世界のファッションの目利きがチェックするべきアイテムだ。

Aton
Aton

ATON エイトン

東京都港区北青山3-6-27 

TEL 03-6427-6335

OPEN 11 :00-19 :00 ※状況により営業時間が変更になる可能性があります。

CLOSED 月

ACCESS 東京メトロ 表参道

https://www.aton-tokyo.com

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。