KABI

かつて日本では洋食の料理人やソムリエは、海外で修行をして、日本でその味を再現するものだった。だが、今の若者は違う。彼らは海外に出ることで逆に日本の食文化の素晴らしさに気がつき、その強みを生かして他国にはない独創的な味わいを提供している。デンマークのKadeau(カドー)、メルボルンのNora (ノラ) など、それぞれ日本と海外の名店を経たシェフの安田翔平(やすだしょうへい)さんとソムリエの江本賢太郎(えもとけんたろう)さんはこうした若者の代表。

彼らは、放牧飼育する長野県小谷村(おたりむら)産の小谷野豚(おたり のぶた)、北海道のイワシなど、日本の優れた産物を採用し、日本、フランス、北欧の料理のテクニックを使いつつ、もっとも美味しくなると考える方法でひと皿をクリエートしていく。それは枠にはまらない“Kabiキュイジーヌ”。道しるべとなるのは彼らの感性だ。

合わせるドリンクは、健康な自然環境で作られる日本酒やワインを採用。ほうじ茶を使うなど日本を感じさせるカクテルも面白い。

新しい味の冒険が体験できる刺激的なレストランだ。

▶︎ 予約はオンラインにて。

▶︎ キャンセルは48時間前まで。48時間を過ぎてのキャンセルは100%のキャンセルフィーがかかる。

Try! 

ランチ・コース ¥6,600

ディナー・コース ¥7,700 (税込) 

KABI カビ 

東京都目黒区目黒4-10-8

TEL 03-6451-2413

OPEN 19 :00 or 19 :30 or 20 :00 (火 – 金)、

12 :00 or 12 :30 or 13 :00 or 13 :30、

19 :00 or 19 :30 or 20 :00 (土、日)

CLOSED 月

http://kabi.tokyo

GOOGLE MAPS

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。