パレスホテル東京

皇居東御苑のすぐ隣にあり、お堀を臨む風景が堪能できるラグジュアリーなホテルだ。前身は、GHQ(連合軍最高司令部)の命令により旧林野庁舎を改築して国営として開業したホテルテートだった。1961年にパレスホテルとなり、2012年に「美しい国の美しい一日がある」というコンセプトでリニューアルされた。

日本のおもてなしと、約720点のアート作品を配した西洋の洗練されたインテリアをハイブリッドに調和させている。

客室は、シンプルで上品な内装で統一。特に、眺めのいいバルコニー付きの部屋が開放感に溢れている。

また、フランスのエビアン・リゾートのスパが日本で唯一体験できるエビアン スパ東京を擁し、フランスの子供ブランド「ボンポワン」のドールハウスやぬいぐるみを揃えた子供のための遊び場「いちくんのへや」を宿泊客が2時間制で利用できるサービスを提供するなど、様々な面からゲストをもてなしてくれる。

レストランも充実しており、フランス料理のレストラン「エステール」は2021年版ミシュランガイド東京で一つ星を獲得。和食も洗練された会席料理や寿司で正統派の伝統の味覚を伝えている。

パレスホテル東京

東京都千代田区丸の内1-1-1

TEL 03-3211-5211

ACCESS 東京メトロ & 都営 大手町、JR&東京メトロ 東京

直通エアポートリムジンバス:成田空港から約80-120分、

羽田空港から約70-85分

FACILITY スパ、プール、レストラン(日本料理、寿司、天ぷら、鉄板焼き)、中国料理、フランス料理、オールデイダイニング、バー、ペストリーショップ

https://www.palacehoteltokyo.com

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。