WMV VISVIM TOKYO

2019年12月、VISVIM(ビズビム)が中目黒にレディスラインのWMV(ダブリュー エム ブイ)をメインに展開するWMV VISVIM TOKYO(ダブリュー エム ブイ ビズビム トーキョー)をオープン。

店は目黒川沿いの1970年代に建てられた一軒家を、柱、梁、屋根はそのままに残しつつ、全面改装。

デザイナーの中村がデザインを手がけた。

巨匠と言われる作庭師の安諸定男(やすもろ・さだお)氏による坪庭、金沢の左官職人が手がけた本漆喰の壁、越前和紙の一種で日本の重要無形文化財に指定されている「雁皮紙」を使用している店舗1階中央の襖など、日本の伝統の建築技術を贅沢に施した建物自体の見所も多い。

VISVIM

WMV VISVIM TOKYO
WMV VISVIM TOKYO
WMV VISVIM TOKYO
WMV VISVIM TOKYO

WMV VISVIM TOKYO ダブリュー エム ブイ ビズビム トーキョー

東京都目黒区青葉台1-22-1

TEL 03-6303-3717

OPEN 11:00-20:00

CLOSED不定休

ACCESS 東急 中目黒

https://www.visvim.tv

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。