長谷川栄雅

兵庫県で350年日本酒を作り続けてきたヤエガキ酒造が、創業者の名を冠した日本酒ブランド長谷川栄雅を2018年にローンチした。

酒米の最高峰、山田錦を使って丁寧に作られたこの日本酒ブランドには、一般的な機械での圧搾ではなく、酒袋から滴る一滴一滴を集めた袋搾りなどの伝統的な手法にこだわっている。水が流れせせらぎが響く、このブランドの名前が付けられた六本木店では、これらの酒を購入できる。

また、店内に設えられた座敷で、1日5組限定で、バイリンガルの日本酒コンシェルジュによる解説を聴きながら、製法や米の磨きが異なる5種類の米を使った5種の長谷川栄雅と、それに合わせた酒の肴のペアリング体験ができる(前日までに要予約。1グループ4名まで。1人5,500円 税込み)。

三ヶ月ごとに変わる肴のメニューは、ミシュランの星付きや、世界のベストレストラン50アジア部門に選ばれた有名シェフとコラボ。日本酒の美味しさだけではなく、五感を通して日本文化に触れ特別な体験ができる場所だ。

長谷川栄雅 

東京都港区六本木7-6-20

TEL 03-6804-1528

OPEN 12:00-20:00 (月、水—日)

CLOSED 火

ACCESS 東京メトロ 六本木、乃木坂

https://hasegawaeiga.com/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。